スポーツ関連

巨人の次期監督候補は誰?原辰徳以外も予想してみた

更新日:

驚きのニュースが飛び込んできました。

 

驚きもありますが、やっぱりなというのもありますが、巨人の高橋由伸監督が2018年シーズン限りで監督を辞任する考えを発表しました。

 

まだまだ巨人はクライマックスシリーズ争いを繰り広げている・・・(といっても借金持ちですが)

 

真っ最中だっただけにチームの士気にも影響しないか?とちょっと気になりました。

 

まさかのこのタイミングでの発表に驚きを隠せませんが、辞任となると後任は誰なのか??

 

伝統の巨人軍の監督人事ですから、特に注目が集まること間違いなしですが今日高橋監督が辞任した時点ではまだ後任は発表されてません。

 

【試合を見る方法はコチラ→】巨人(ジャイアンツ)戦のライブ中継をネットで見る方法。無料で視聴も

 

巨人は3位でクライマックスシリーズでも監督辞任

クライマックスシリーズ争いが盛り上がっている?

 

状況ではありますが、やはり花形はリーグ優勝です。

 

監督を引き受ける以上、どの監督もリーグ優勝を目標に1年間戦っています。

 

最近では、クライマックスシリーズのおかげで3位だとして、クライマックスシリーズの結果によっては優秀と判断される事もあります。

 

ですが、巨人がBクラスになること自体がありえない事だと思われています。

 

クライマックスシリーズうんぬん関わらずリーグ優勝を逃した責任というのが重そうなイメージですね。

 

確かにすごいことに巨人が4年間リーグ優勝を逃した事が2003年から2006年の4年間が最長の優勝を逃した期間になるそうです。

 

何十年もリーグ優勝を成し遂げたことのないチームもいる中これはかなりすごいことだと思います。

 

今シーズンはそれ以来の4年連続優勝を逃す・・・という状況が既に決定済み。

 

かなりの不名誉な記録が残ってしまいました。

 

クライマックスシリーズに出場したとしても借金持ちで首位から10ゲーム差以上も離されてしまっては、仮に勝ち上がったとしてもいろいろな意見が出ることが予想されます。

 

ましてや、天下の読売巨人軍が借金持ちで、クライマックスシリーズ出場して万が一勝ち上がりでもしたら何とも言えない雰囲気になりそうですよね・・・

 

選手たちは一生懸命なので回りがこういう反応だとしらけてしまうので、今シーズンはこのルールでやる!と決めたんだから文句と再検討はシーズン終了後にやってほしいですね。

 

次期監督候補予想!

巨人の監督は基本的には球団の生え抜きOBしかならないイメージですよね。

 

実際に、1950年(戦後)のデータですが巨人の監督はすべて生え抜きから選出されています。

 

外様監督の機会は無く巨人ブランドはやはり純粋な生え抜き選手・・・というのにこだわっていそうな感じですね。

 

それでは、勝手に思いつく候補(笑)を見ていきましょう!

 

【試合を見る方法はコチラ→】巨人(ジャイアンツ)戦のライブ中継をネットで見る方法。無料で視聴も

 

●松井秀喜氏

巨人ファンなら知らない人はいないのでは?というスーパースター。

 

日本での成績もさることながら、メジャーリーグ(ヤンキース)に所属した時代もあり日米の野球を知る男です。

 

現在は、米大リーグ・ヤンキースのゼネラルマネジャー(GM)付特別アドバイザーを務めており、2002年にヤンキースに移籍してからというものの生活の拠点はニューヨークになっている松井秀喜氏。

 

これまでは、あまり日本での活動を目にする機会もありませんでしたが、今年は日本のイベントにも多く出席しています。

 

●2018夏の甲子園始球式

●オールスター第1戦の試合前に開催された野球殿堂入りの表彰式

●NPO法人「松井55ベースボールファウンデーション」の少年野球教室を開催(ジャイアンツ球場にて)

 

例年になく日本での活動が増えており、近々日本復帰もあるのかな?という声もでています。

 

松井秀喜氏本人も日本での野球人口が減りつつあることを危惧している部分もあり、何とか日本の野球の発展に貢献せねばという気持ちもあるようです。

 

実際、一流選手のメジャーリーグ流出が多い状況もあって日本のプロ野球人気が低下しているのも事実ではありますからね・・・

 

今でも、巨人のキャンプに参加して臨時コーチをされたり、アメリカヤンキースのマイナーリーグでアドバイスをしたりとこれまでの経験を生かしてコーチに近い活動も経験していようです。

 

一流のバッターだった松井秀喜氏には、それなりの打撃理論があるはずなので現在打撃低迷中の巨人にとっては、指揮を執るにはうってつけでは?と思います。

 

一方で、高橋監督がそうなってしまったようにいきなり監督をさせてしまってチームが勝てず良からぬ方向へ行って松井秀喜氏の評価が下がってしまうのも心配のひとつであります。

 

本来ならコーチからスタートした方がいい気もしますが、あまりにビッグネーム過ぎて打撃コーチの松井秀喜という名前がなかなか連想できないなという気もします。

 

●原辰徳氏

原辰徳第一政権、第二政権とあったように、巨人が窮地に立たされた時常にチームの再建を託された原辰徳氏。

 

言わずと知れず巨人の生え抜きスーパースター。

 

高橋監督の前も原辰徳氏が監督をしていました。

 

監督としての成績も監督としての成績は輝かしいものがあります。

 

●チームを7度のリーグ優勝

●3度の日本一

 

もう、これだけでも何の申し分もありませんよね。

 

WBCでも日本代表チームを率いて監督をした経験もあり、指導者として巨人を立て直すにはうってつけです。

 

甥っ子である菅野投手も健在ですし、原辰徳氏再登板で巨人を立て直すプランが無難だとは思うのですが、やはり白羽の矢が立ったようですね。

 

 

正式な発表はまだですが、一番有力な候補になりそうです!

 

●桑田真澄氏

このお方も、巨人のレジェンドですね。

 

強かった巨人のエースとして君臨した背番号18です。

 

解説者としての桑田氏も、精密なコントロールで活躍した現役時代同様、理論的でわかりやすい解説が好評です。

 

丁寧なイメージですね。

 

アメリカの野球なども経験されており、指導者として現場復帰するならそろそろじゃないかな?

 

というのもあります。

 

物静かなイメージですが、全盛期の投球を思い出すと第二の桑田真澄を作り上げてほしいな・・・という気持ちもあります。

 

巨人のOBはネームバリューが大きすぎて中々コーチ・・・ってのも何とも言えませんが、野球はまず守りからというのを考えると思い切って桑田監督!

 

というのも面白いんじゃないかなと想像しています。

 

●中畑清氏

今の暗い巨人の雰囲気を一気に明るくするのはこの男しかいない!?

 

横浜DeNAベイスターズでも監督を務めた経験のある中畑清氏です。

 

ベイスターズ時代もほとんど最下位でしたが、何故か復帰待望論もベイスターズファンからは一部出るほどの人気者。

 

暗黒時代だったベイスターズを、順位こそ上がらなかったものの観客増員や明るいイメージを作ったのは中畑清氏で間違いありません。

 

今の横浜DeNAベイスターズの基礎を作った監督ですね。

 

ただ、一度他のチームで監督をした人が改めて巨人の監督をしたケースをイメージではありますがあまり聞かないのでどうなんだろう?

 

というのがありますが、プロ野球の中心である巨人はアンチも多いですがやはり巨人の人気が低下する要因がプロ野球離れに繋がってるのでは?

 

とも思いますので365日絶好調の中畑清氏に再建を託すのも面白いなと思うので見てみたい気持ちはあります。

 

高橋監督はどうだった?

さて、実際高橋由伸監督はどうだったんでしょう。

 

前任者の原辰徳氏から引き継いだのが高橋由伸監督でしたが、当時はまだ現役でしたが、生え抜きスターを監督に指名したい球団の気持ちを飲んで志半ばで現役から退いて監督を引き受けた感のある高橋由伸監督。

 

3年間続けてきましたが、引き受けた初年度こそ2位でフィニッシュも2017年はまさかの4位でBクラス。

 

そして球団史上初のクライマックスシリーズを逃すという結果に。

 

2018年度も借金フィニッシュが確定。

 

巨人が4年も続けて優勝を逃すという非常事態の渦中にいます。

 

状況によっては2年連続クライマックスシリーズを逃すという状況もありえそうです。

 

以前から育成できていないと言われていた巨人ですが、2018年は岡本和真選手の飛躍など生え抜き選手も大きく成長しました。

 

采配に関しては、いろいろ意見も分かれますが、プロ野球はすべて結果の世界。

 

さすがに今回の成績で来年も・・・・・というのは高橋由伸監督自身気持ち的に無理だったんでしょうね。

 

球団としては留意したようですが本人の意思というところらしいです。

 

 

まぁでも、状況が変われば将来再登板もあるでしょうから一旦現場から離れて外から野球を見てまた戻ってきてほしいですね!

 

【試合を見る方法はコチラ→】巨人(ジャイアンツ)戦のライブ中継をネットで見る方法。無料で視聴も

 

世間の声は?

チームの不振の責任を取って今回辞任をした高橋由伸監督ですが、世間はどうおもっているのでしょうか。

世間では、無理やり監督させられて、不振の責任を取らされてかわいそう・・

 

という意見が多いようですね。

 

実際、現役最終の頃も代打の切り札としてはまだまだやっていけそうな感じではありましたからね・・・

 

最後にまとめ!

さて、高橋由伸監督の後任は原辰徳氏が有力か!?

 

と言われていますが、もしそれが現実になれば3度目の巨人監督。

 

困ったら原辰徳氏・・・というところなのでしょうか。

 

監督としての成績は文句なしの原辰徳氏ですが、もしこれでまた巨人を立て直したら本当にすごい監督ですよね。

 

実際、他球団も原辰徳氏が監督をすればまた強い巨人が戻ってくる・・・・という事を考えれば脅威に感じているのではないでしょうか。

 

 

後は正式発表を待つしかありませんが、巨人が強くないとプロ野球が盛り上がらないというのも何だかわかる気がしてきたので原辰徳氏が監督をした方がいいんでしょうね。

 

【試合を見る方法はコチラ→】巨人(ジャイアンツ)戦のライブ中継をネットで見る方法。無料で視聴も

-スポーツ関連

Copyright© Infoマグネット , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.