社会問題関連

仕事行きたくない時休むのは正解?辞めたい理由で多いのは何?

投稿日:

毎日朝起きて、仕事に行って、帰ってきて、風呂に入って、寝て、また仕事へ行く。

 

 

こういった日常が当たり前のように流れています。

 

そして、こういった当たり前の日常を当たり前のように過ごすことで社会人として生活がある程度保証されます。

 

だけど、仕事に行けばいろいろ気を使うし、上司に怒られたり、お客さんからクレームを言われたり・・・

 

誰もが強い人間では無いので時には、嫌になって逃げだしたくなることもあるかもしれませんね。

 

お金の為、生活の為・・・とは言え個人差はあれど誰でも仕事が嫌だなぁ、行きたくないなぁ、辞めたいなぁと思った事はあるのではないでしょうか?

 

自分だけがそう思っているのかなと悩む事は無いと思いますので、そういうときは一旦立ち止まって、自分が働いている環境のメリットやデメリットなどを振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

 

仕事行きたくない・・休むのはアリ?

仕事へ行きたくないと思った時に会社を休むのってあり何でしょうか?

 

 

個人的には、心の負担のレベルは本人にしかわからないので本当に会社に行くのが辛いのなら休んでもいいのかな?と思います。

 

ただ、単にサボりたいとか休みたいとかいう理由で休むのは良くないなと思います。

 

まず、仕事を休むという事はその日自分がするはずだった仕事が着手されない、または別の人に回される。

 

といった感じで、会社や周りの人に負担や迷惑がかかる可能性があるという事を考えないといけないと思います。

 

とは言うものの、先ほども述べたように本当に辛い場合は休むのも一つの手段だと思います。

 

心の負担は自分にしかわからないというように、そこで無理をする事によって取り返しが付かなくなるケースだって考えられるからです。

 

仕事で悩みすぎて働きすぎて過労になったり、自らの人生を絶ってしまったりする人も少なくありません。

 

こういう時代ですから特に自分自身の心の状態には気を付けなければなりません。

 

たまーに1日だけ仕事行きたくないなぁ~って思う事はあっても毎日毎日考え込むくらい仕事に行きたくなくなるっていう状態は中々無いと思うんですよね。

 

だから、そこまでの状態になっているとしたら結構なレベルで心は疲れているかもしれないので自分と向き合うためにも休息を取る必要があると思います。

 

休む理由をストレートに伝えるとあまり理解されないかもしれないので、上手くやる必要もありますね。

 

そうは言ってもそう簡単に会社を休む人なんて中々いないと思うので、何度も何度も出勤日に休むことを繰り返すと間違いなく目を付けられる可能性が高くなりますのでもし、休むとしても1カ月に1回やるかやらないかくらいにとどめておいた方が良さそうです。

 

という事でここでの結論としては、本当に会社に行くのがサボり心とかではなく、苦しくて苦しくて仕方がないときは休むべきという事でした。(会社で出勤してる人たちゴメンナサイ!)

 

仕事を休みたい理由で多いのは何?

では、仕事を休みたいな・・・と思ってしまう理由で多いのはどんなものが考えられるのか、考えてみて下さい!

 

 

よく言われているのが、休暇明けに仕事に行かないといけないのかとか考えると中々気分が乗らず働く気力が湧いてこなかったりしませんか?

 

これは正直かなりあると思います。

 

1日休みなら何とか盛り返せますが、2日以上の連休や夏季休暇、冬期休暇等の大型連休の後はもう全く仕事したくありませんね。

 

人は、楽な環境になれてしまうと厳しい環境へ戻ったときにすごく拒否反応が出てしまうようですね・・・

 

休みすぎると仕事に戻る時にすごく抵抗があるので、これは分かる気がします。

 

また、逆パターンもありますね。

 

働きすぎて疲れ果ててしまう事。

 

頑張り屋さんで仕事に全力な人も多いと思いますが、がむしゃらにやりすぎて張りつめていたものが切れたときどっと疲れが出てきてしまって気力が全く出ない・・・という人も少なくありません。

 

これも経験あるのですが、晴れているときと天気が悪いときの精神状態の違いです。

 

天気が悪く雨が降ったりしているときは何か良く分からないけど気が乗らなかったり嫌な気持ちになったりする事があります。

 

天気が悪くてじめじめした環境だとやる気が出てこない・・・・という経験ありませんか?

 

私は今のところ、職場の人間関係には恵まれている方なのであまり感じないのですが、会社に行きたくないと感じる理由結構影響が出そうなのが人間関係ですね。

 

会社に行けば嫌なあの人がいる・・・また上司に怒られる・・・とか考えれば考えるほど気持ちがすり減りますよね。

 

パワハラ上司や、性格の悪い同僚がいる職場で働く人は結構人間関係が原因で会社へ行く意欲がなくなってしまう人もいるかもしれませんね。

 

いろいろ理由がありますが、まとめると・・・

 

①休み過ぎて気が乗らないケース

 

②働きすぎて疲れがたまっている状態

 

③天気が悪くジメジメしている環境の影響

 

④人間関係

 

といった具合にいろいろと理由があります。

 

もし、自分が今仕事が嫌だなぁと思っているとしたらどれに当てはまるか一度自分自身を見つめなおしてみましょう。

 

休み過ぎて気が乗らないってのは、ちょっと気合い入れた方が良いんですかね(笑)

 

仕事を辞めるタイミングは?

誰もが、会社に不満を持っていると考えられますし、不満無く事が運んでいく世の中なんてありえないと思います。

 

誰かが満足すれば誰かが不満になる・・・そういうのは仕方ないと思います。

 

ただ、生活するうえでは仕事をしないと食べていけないですし休んで心と体を休めるならまだしも、簡単に辞めてしまえば生活が成り立ちません。

 

 

雇う側も誰もが簡単に仕事を放棄して辞めてしまうような世の中になってしまうと大変なことになってしまいます。

 

ちなみに、あなたは今の会社にどんな不満がありますか?

 

例えば・・・

 

●給料が安い

 

●サービス残業が多い

 

●人間関係が終わっている

 

●上司が終わっている

 

●仕事内容がつまらない

 

●何をやっても評価されない(干される)

 

挙げたらきりが無くなりそうですね。

 

仕事を簡単に辞めてしまうと生活ができなくなってしまうので、無責任な事は言えませんが、辞めるタイミングとしては・・・

 

●本当にやりたいことが見つかった

 

●ヘッドハンティング等で次の仕事が決まっている

 

●自分で起業する目途がたった

 

等々自分次第ではありますが、感情的になって辞めてしまうのは得策ではないと思いますね。

 

辞めるタイミングはしっかりと次のステップが決まっている状態、もしくは本当に心もしくは体力が限界で続ける事が命に関わる可能性がある場合・・・こういった時は、勇気をもって仕事を辞めるというのも一つの方法かもしれませんね。

 

最後にまとめ!

さて、この記事では仕事に行きたくないと毎日思いながらも結局毎日仕事に行っている私が思う事を含めていろいろとお話してみましたが、個人的な状況としては今やってる仕事は正直楽しくないですが、人間関係が悪くないのと、安定した給与を貰えることで家族も含めて生活が保証される状況を維持する為に続けています。

 

続ける理由は、自分含め家族の生活の為。

 

たぶん一人暮らしだったら今頃辞めているでしょうね。

 

何か背負うものを持つってのも仕事を頑張る一つのモチベーションになるかもしれません。

 

好きな仕事ができれば一番ベストではありますが、中々そうもいかないので上手く自分の心をコントロールしながら仕事と付き合っていかないといけないってのが現実なのかもしれませんね。

 

最後になりますが、そうは言うものの無理し過ぎて取り返し付かない事になったら、自分も周りも悪い方向に進んでしまう可能性があるので本当に辛いときや無理な時は休む勇気も必要だと思います。

 

ストレスばかりたまる社会人ですが、何とか頑張っていきましょう。

-社会問題関連

Copyright© Infoマグネット , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.