趣味・娯楽

大磯ロングビーチの混雑予想!8月(お盆)から9月にかけてのイベントもチェック。

投稿日:

神奈川県中郡大磯町には大磯プリンスホテルに併設している大磯ロングビーチという有名なレジャー施設があります。

 

 

そこでは、毎年夏になると屋外プール施設が賑わいます。

 

夏は暑いからこそプールが気持ちいい!という事で、毎年家族連れや友達通しでにぎわう時期になってきてます!

 

去った2018年7月7日(七夕の日)に、今シーズンの大磯ロングビーチのオープニングセレモニーがありました。

 

気温23度、水温24度というと私が住む沖縄の基準で考えるとちょっと寒くない??

 

と思ってしまう温度ではありますが・・・世間ではプール日和だったそうで・・・

 

その日は、約200人の人たちが楽しくプールに駆け込み、プール開きを満喫したそうです。

 

 

毎年大人気のプールと言うだけあって、人がいっぱい集まりますので行こうと思っている方は混雑状況やイベントも気になると思いますのでチェックしていきましょう!

 

大磯ロングビーチの混雑予想(状況)は?

2018年度の大磯ロングビーチは、7月7日のオープニングセレモニーを皮切りに、スタートしました。

 

大磯ロングビーチは、相模湾を一望できる絶好のロケーションで大人も子供も楽しめます。

 

全長約140mと言われるウォータースライダーや、波のプール流れるプールバラエティ満載のプール施設です。

 

一日中たっぷり遊べる環境になっているので、遊び終わったころにはもうヘトヘト・・・かもしれません。

 

たっぷり楽しむならできれば混雑は避けたいところですが、一体いつが狙い目なのか予想してみましょう!

 

まずは、平日!これは、行ける事なら狙った方が良いタイミングではあります。

 

そうそう平日の真昼間から、多くの人が休みなはずはないという確率論ではありますが、これまでの状況を踏まえて考えても平日は休日と比べると混雑を気にせず楽しむことができそうです。

 

これに関しては、どこの行楽地でも一緒だとは思いますが、旅行に行くなら皆が仕事をしている日に休みを取っていくってのが、快適に楽しむコツなのかもしれませんね。

 

続いては、土日祝日

 

ここに関しては、当然週末お休みの家族連れ等で賑わいますので混雑の可能性は高め。

 

皆が休みになる可能性が高い日にあえて行くなら混雑は覚悟の上ですね。

 

特に夏は暑くなればなるほどみんなプールに入りたくなりますので、気温の高い日に関してはより覚悟が必要です・・・

 

ここまでは、平常月のお話でしたが時を待たずして間もなく子供たちは夏休みが始まります。

 

それに合わせて家族旅行なんかを企画されているご家庭も少なくはないと思いますので、平日は平日でも夏休み期間中に関しては注意が必要です。

 

さらに、7月に関してはキッズフリーの企画をやっているので、3歳児から未就学のお子様の料金がなんと・・無料!!

【参考サイト】https://www.princehotels.co.jp/pool/oiso/charge/

 

こういったお得な企画をやっているのでなおさら混雑の可能性が高くなります。

 

土日に関しては夏休みだろうがそうでなかろうが混雑している事が多いのですが、一番の混雑はやっぱりお盆休みです。

 

お子様の夏休みに加えて、各企業も夏休みがある所も結構ありますので大人でもお休みの方が多いシーズンになるんですね・・・

 

なので想像を超えた混雑が予想されます。

 

毎年、混雑が激しいのはウォータースライダーと言われていて、夏休み期間中はざっと1時間以上は覚悟した方がいいという情報もあります。

 

1時間もただ待つなんて、かなりきつい…ですよね。

 

やはり、混雑を避けるには人が活発化する時間帯を避けてなるべく早い時間からスタートしたり、お盆休みや夏休みを避けて世間が休みの日に行くのは混雑に身を投じるだけになりそうなので考えものになってしまいますね。

 

やむをえずお盆の時期に行かれる方は、待ち時間や混雑は覚悟の上で行きましょう。

 

混雑予想とは言ってもやっぱり普通に考えてみると、休みの日に空いてるなんていう事は無いので仕方ないですね。

 

大磯ロングビーチ8月(お盆)~9月にかけてのイベントは?

これから混雑が予想されるシーズンに突入するのですが、混雑とは知っていてもイベントがあるなら参加したいものですよね。

 

7月度に関しては、先ほどもお伝えしたようにキッズフリーの企画をやっているのでお子様連れには嬉しい期間です。

 

★8月度のイベント★

OISOちびっこ&親子水泳大会が8月1日よりスタートします。

 

 

●OISOちびっこ水泳大会は8月中毎日実施予定!

実施期間は8月中毎日の予定です。

 

受付は朝9:00からダイビングプールにて開始。

 

開催時間は、お昼ごはん後です!午後1:30から2:00までの間で実施されます。

.

会場に関しては競泳プールで実施となっており、参加料金は無料です!

 

参加対象は小学生の皆さん!

 

参加できるのは先着30人のお友達!是非早めにエントリーして夏休みの思い出作りをしてみましょう!

 

●OISO親子水泳大会は8月の毎週日曜日開催予定!

親子水泳大会は、8月中の毎週日曜日に開催されます。

 

受付時間は、朝9:00からダイビングプールにてこれまた実施。

 

時間に関しては、ちびっこ水泳大会終了後となるので前プログラムが長引いてしまうと少々時間に影響が出てきます。

 

こちらもちびっこ水泳大会と同じ場所で競泳プールにて行われます。

 

もちろんこちらも料金は無料ですが先着ありで12組までとなっています!

 

1位になると金メダルが貰えるチャンスもありますので、貰った人はきっと夏休みの思い出に色がつきますね♪

 

 

せっかく参加するなら1位を目指してやるしかないですね!

 

大磯ロングビーチの料金は?

これからの季節は混雑が予測される大磯ロングビーチですが、期間と時間は以下のような感じです。

【期間】2018年7月7日(土曜日)から9月17日(月曜日・祝日)まで

【営業時間】朝9:00から夕方5:00まで

【参考サイト】https://www.princehotels.co.jp/pool/oiso/charge/

午後から参加型だと料金も半分くらいでいいのですが、混雑が予測されるので朝からたっぷり時間に余裕をもって遊んだほうがいいかもしれませんね!

 

7月はキッズフリーの特典があるのでお子様連れの方には必見ですね!(混雑はしますが・・・・・)

 

お車やバイクで行かれる方は駐車場もチェックしておきましょう。

 

現地に駐車場もあるので料金をお伝えいたします!

 

【参考サイト】https://www.princehotels.co.jp/pool/oiso/charge/

 

大人4名で行くならお得なパックプランもあるみたいなのでこちらもチェック!

【参考サイト】https://www.princehotels.co.jp/pool/oiso/charge/

1日たっぷり遊ぶ+大人4名なら、こっちのプランにした方が4,700円お得になるのでおススメですね♪

 

※最新の情報は直接webページ等でご確認ください。(急な変更が入っている場合もございます)

 

最後にまとめ!

とにかく、夏休みに入るこれからの季節は間違いなく混雑する事が予想されます。

 

皆が行動する時間にかぶせて行ってしまえば、普通に混雑にはまってしまいます!

 

混雑もこういうイベントの楽しみの一つというか、仕方ないと割り切れるならいいかもしれませんが、混雑を避けるのであれば、お盆休みや土日、イベントが入ってくる午後からの時間帯は避けるのも一つの方法かもしれませんね。

 

人気のレジャー施設に行く以上は避けて通れない道ですが、ちょっとでもスムーズに、そしてお得に楽しむために事前の下調べはしっかりやってから参加しましょう!

-趣味・娯楽

Copyright© Infoマグネット , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.