スポーツ関連

ワールドカップの放送予定、再放送予定をチェック!見逃し配信とハイライトを無料で視聴する方法を紹介!

更新日:

2018FIFAワールドカップ盛り上がってますね!

 

 

開幕前の不安要素はどこへ行ったのか?というくらい日本代表は頑張ってると思いませんか??

 

グループリーグは全て格上の相手。

 

前回ボコボコにされたコロンビアや圧倒的に身体能力が高そうなセネガル相手にしっかりと得点を重ねている状況が想像できたでしょうか?

 

日本代表のイメージと言えば、私の勝手なイメージですが、守りのイメージでいつも何かイマイチ得点力に欠けているなぁっていうイメージでしたが、今回の大会は、決めるべく人がしっかり決めている印象です。

 

いろいろと我々視聴者は見てるだけなので、簡単にいろんな発言が出てきてしまう事もありますが、プレーしている方は当然必死にやってるはずだし手を抜いている選手は一人もいないはずなのでそこは素直に応援していきたいですね。

 

グループリーグ突破へは次のポーランド戦が大きな山場となりますが、とりあえず終わった試合も気になりますので振り返ってみましょうか!

 

一番はリアルタイムで応援する方が興奮しますが、後から改めてハイライトを見たりするのも面白いものですよね!

 

仕事で見れなかったりする人も多いと思いますので見逃しちゃった場合にとってもハイライトや再放送情報って意外と気になるのでチェックしていきましょう!

 

初戦コロンビア戦

まずは、日本の快進撃のスタートとなるコロンビアとの初戦。

 

 

これまで、コロンビアとは3度の対戦がありましたが1度も勝利した事はありませんでした。

 

対戦成績はこんな感じ↓↓

2003年 FIFAコンフェデレーションズカップ 0-1 敗北

2007年 キリンカップサッカー 0-0 引き分け

2014年 FIFAワールドカップ 1-4 敗北

そもそもコロンビアは、FIFAランク16位日本よりはるか格上の存在。

 

チームの中心であるハメスロドリゲス選手というスーパースターもいますしこれまではほぼ実力通りの結果でした。

 

ところが、今回は勝利の女神が微笑んでくれました。

 

開始2分で日本に訪れた決定的なチャンス。

 

大迫選手が相手をかわし相手GKと1対1なったところがこの試合の流れを大きく変えるワンプレーに繋がりました。

 

大迫選手があのビッグチャンスを外したところで落胆したのもつかの間、間髪入れずに香川選手がシュート。

 

なんとそのボールが相手の腕に当たりハンドの判定。

 

 

”一発レッドカード”これがこの試合の結果に大きく影響する事になりました。

 

もし、あそこで大迫選手がゴールを決めていたら歓喜ではありましたがレッドカード退場は無かった。

 

勝因は少なからずとも数的優位を前半の早い段階から得られたのもかなり大きいはずなのでもし大迫選手が決めていたらその後相手も戦い方が違っていたはずなので結果は違うものになっていたかもしれないですよね。

 

そのプレーの直後香川選手のPKとなりましたが、落ち着いて決めました。

 

その後1点を失い同点で試合は進んでいきましたが途中出場の本田選手がコーナーキックを蹴る事に。

 

そのキックを大迫選手が頭で押し込み2点目をGET。

 

日本列島が歓喜に(笑)

 

大迫半端ないってという言葉が急上昇。

 

それはさておき、本田選手が蹴ったコーナーキックも凄かったですがよくあれだけ密集した中でピンポイントでスペース入りこんでヘディングしましたよね。

 

今までならいいとこ行ってもそこに誰もいなかったりといったもどかしい試合を結構見せられてきたので、気持ちのいいゴールを見せてもらったなぁという印象でした!

 

 

やっぱり得点の入る試合って面白い!!ですよね♪

 

やっぱりリアルタイムで見たいワールドカップですが、当然見てしまうと寝不足です。

 

コロンビア戦はそんなに時間も遅くなかったんで大丈夫でしたが、遅くに試合がやる日はどうしても次の日に影響が出てしまうのであきらめなければならない事も・・・

 

でもやっぱり得点シーンや気になるシーンはじっくり見たいですよね。

 

でもお金はかけたくない(笑)

 

と言うときに、U-NEXTのサービスを活用してくださいね。

 

U-NEXTでは、今回のワールドカップをオンラインで視聴できるコンテンツがあります!

 

リアルタイムはテレビでやるからいいのですが、スポーツニュースのハイライトは短すぎて物足りない!と思っているあなたは是非使ってみましょう!

 


 

↑↑ こちらのU-NEXTでは31日間無料トライアルキャンペーンなるものを実施しており、期間中なら解約してもお金は一切かかりませんよと言ったサービスがあります。

 

と・・・・いう事は今加入すれば無料の期間内でワールドカップのハイライトを見る環境を整えられるかもしれません!

 

もちろん、ワールドカップ以外にもいろいろと楽しめるコンテンツは盛りだくさんなので継続してお金払う価値もあるのですが、それは実際使ってから考えるとしてこのサービスを利用すれば基本的には無料でワールドカップのハイライトを楽しめそうです。

 

2戦目セネガル戦

コロンビアに歴史的勝利を収めた余韻が冷めやらないうちに、セネガルとの2戦目を迎える事になった日本の試合は、時間はとっても眠たい時間でした。

 

 

再放送で我慢しようかと迷いましたがやっぱり起きてみてしまいました(笑)

 

この試合は、終始選考を許しているイメージでしたが結構早い段階で反撃できたのが今までと違った戦い方ができているのかなと感じる試合でしたね。

 

失点した段階では、いろいろと言いたいこと言っちゃった人も多かったかもしれませんが・・・

 

開始早々にGKの川島選手がパンチングをしたボールが相手に当たってそのままゴールとなり失点した時点では、あぁ・・・今日は運が無い日なのかなぁ・・コロンビア戦で全部運使っちゃったかなとか思ってしまいました。

 

まーたこれかぁと正直思いましたが、反撃が早かったので今回の日本は違うのか?と感じるようになってきました。

 

そこまで時間を空けずに乾選手の同点ゴールが生まれたのも流れを再び引き戻す事になったのですが、長友選手が長いパスに走りこんでいったときはやばいオフサイドか!?と思いましたが大丈夫でした。(ほっ)

 

しかしながら、相手の2点目のゴールの威力が凄まじすぎて2-1になった時点ではやっぱり同じか・・・・とまた思っちゃったことをお詫びいたします。

 

その後にあった柴崎選手から大迫選手への決定的なパスを大迫選手が空ぶったときは『あ・・・・』と思いましたが、今回の日本は得点できる力があるようなので心配不要でしたね。

 

その後の乾選手のシュートもかなり惜しいのありましたね。

 

そして今大会は控えスタートの本田選手の投入したタイミングがドンピシャでした。

 

 

恐れ入ります。西野監督の采配。キレッキレでした。

 

香川選手の動きが鈍ってきたところを見てからの投入だったのですが、もともと放送を見ていると岡崎選手から先にいく様子だったのですが相手に2点目を取られた時点で本田選手に切り替えたような感じでした。

 

その本田選手、見事にこれしかないっていうところにいましたね!

 

そこに来たボールを見事に決めてくれました。

 

見てる方は簡単に決めたように見えましたがあのボールちょっと浮いていたし、蹴る角度によってはゴールの遥か上に外れてもおかしくない結構難しいボールだったと思います。

 

やっぱり本田選手はもってますなぁ♪

 

セネガル戦も、振り返るならU-NEXTをチェックしましょう。

 

31日間の無料トライアルを試してみて良かったら継続!ダメならワールドカップ見て満足するという事で。

 

 

まだまだ3戦目が残ってますよ!ポーランドは強いの?

さて、ここまでいい感じで結果を残している日本代表ですが、まだグループリーグ突破は決定していません。

 

最後に立ちはだかるのは、既にグループリーグ敗退が決定しているポーランド。

 

実は、ポーランドはFIFAランク8位と実はこのグループでのランクは一番上でした。

 

ところが何が起こるか分からないワールドカップでは不思議な事にこのポーランドは真っ先にグループリーグ敗退を決定したせい待ったのです。

 

そのポーランドと3戦目あたる日本はどうなるのでしょうか。

 

既に敗退が決定しているポーランドにはモチベーションは無くなり手を抜いてくるのか、はたまた一勝もできずに国に帰るなんてありえないというプライドから全力で向かってくるのか。

 

日本にとっては後者の状態でポーランドがぶつかってきた場合かなりやっかいでありますね。

 

もう、何も失うものが無いという突撃ぃー!みたいな感じでこられたらそれこそかなり苦戦する可能性が高くなります。

 

敗退とは言ってもFIFAランクは8位・・・・日本よりはるか上のチームですからね・・

 

あと、ちょっと日本的には不気味なジンクスがあってポーランドと言う国は2002年と2006年のワールドカップでそれぞれ2連敗からの最後は勝利しているというデータが残っています

 

と、なってくると今回も既に2連敗。

 

まずい、3戦目にあたる。

 

なんて事もありますが、そんなジンクスなんて関係無いですよね。

 

とりあえず日本は引き分け以上でグループリーグ突破が決定する状況なので引き分けでも良いのですができれば勝手突破の方が気持ちが良いですので頑張ってもらいたいですね。

 

ポーランド戦もチェックする予定だけど仕事や予定が入ってて見れないかも・・と言う人は今のうちにU-NEXTの準備をしておきましょう。

 

 

ワールドカップ2018今後の放送予定は?

日本代表の検討でじわじわ盛り上がってきたワールドカップですが、現地ロシアは大盛り上がりだとは思いますが現地に行けない我々は中継だけが頼りになります!

 

とっておきのワンプレーを見逃さない為にも、放送予定はチェックしておきたいですね!

 

 

★日本代表試合放送予定★

◎リアルタイム 試合は日本時間夜11時からですが、フジテレビ系列で夜9時より生中継です。試合開始までの時間もたっぷり楽しめるようになっていそうなので、最大に盛り上がった状態で生中継に入れそうです!

 

◎見逃し配信 見逃してしまったら翌日夜8時よりU-NEXTより配信予定があるのでここでも楽しめます!勝った試合ならなおさらリアルタイムで見た人も再チェックできますね。余韻はとことん楽しみましょう!

 

U-NEXTではデイリーハイライトやウイークリーハイライトも配信中なので是非31日の無料トライアルを活用してチェックしてしてみてもいいですね♪

 

まだまだ残っている28日以降の放送スケジュールはこんな感じ!

 

★6月28日木曜日★
キックオフ時間 ➡ 日本時間23:00 【日本 vs ポーランド】➡フジテレビ系列/NHK BS1
キックオフ時間 ➡ 日本時間23:00 【セネガル vs コロンビア】➡NHK/NHK BS1
キックオフ時間 ➡ 日本時間(翌29日3:00 【パナマ vs チュニジア】➡日本テレビ系列/NHK BS1
キックオフ時間 ➡ 日本時間(翌29日3:00【 イングランド vs ベルギー】➡NHK/NHK BS1

 

日本代表は、グループリーグの結果次第でここから先へ進めます!

 

◎決勝トーナメント1回戦◎

★6月30日土曜日★
キックオフ時間 日本時間23:00 【フランス vs アルゼンチン】➡TBS系列/NHK BS1
キックオフ時間 日本時間(翌7月1日3:00)【 ウルグアイ vs ポルトガル】➡NHK/NHK BS1

 

★7月1日日曜日★
キックオフ時間 日本時間23:00【 スペイン vs ロシア】➡TBS系列/NHK BS1
キックオフ時間 日本時間(翌3:00)【 クロアチア vs デンマーク】➡テレビ朝日系列/NHK BS1

 

★7月2日月曜日★
キックオフ時間 日本時間23:00【 E組1位 vs F組2位】➡NHK/NHK BS1
キックオフ時間 日本時間(翌3日3:00 【G組1位 vs H組2位】➡NHK/NHK BS1

 

★7月3日火曜日★
キックオフ時間 日本時間23:00【 F組1位 vs E組2位】➡テレビ朝日系列/NHK BS1
キックオフ時間 日本時間(翌4日3:00)【 H組1位 vs G組2位】➡NHK/NHK BS1

 

◎準々決勝◎

★7月6日金曜日★
キックオフ時間 日本時間23:00【 未定 vs 未定】➡TBS系列/NHK BS1
キックオフ時間 日本時間(翌7日3:00)【 未定 vs 未定】➡TBS系列/NHK BS1

 

★7月7日土曜日★
キックオフ時間 日本時間23:00 【未定 vs 未定】➡NHK/NHK BS1
キックオフ時間 日本時間(翌8日3:00)【 未定 vs 未定】➡NHK/NHK BS1

 

◎準決勝◎

★7月10日火曜日★

キックオフ時間 日本時間(翌11日3:00)【 未定 vs 未定】➡テレビ朝日系列/NHK BS1

 

★7月11日水曜日★
キックオフ時間 日本時間(翌12日3:00)【 未定 vs 未定】➡NHK/NHK BS1

 

◎3位決定戦◎

★7月14日土曜日★

キックオフ時間 日本時間23:00【 未定 vs 未定】➡テレビ朝日系列/NHK BS1

◎決勝◎

★7月15日日曜日★

キックオフ時間 日本時間24:00【 未定 vs 未定】➡NHK/NHK BS1

 

【注意】放送の日程は2018年5月31日時点の情報となりますので、直前に急きょ都合により変更になる事もあります。

 

これらの生放送を見れず見逃し配信にチャレンジする場合はU-NEXTを利用するのも一つの手ですね。

 

 

-スポーツ関連

Copyright© Infoマグネット , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.