芸能関連

WUGの解散理由はなぜ?不仲の可能性や2018フェスも気になる!

更新日:

WUG、知る人ぞ知る声優ユニットが2019年3月をもって解散されると6月15日(金曜日)に発表されましたね!

 

 

驚いている人も多いと思いますが、理由はそれぞれ自分の進み道へ進めるようにといったふうにコメントされておりましたが実際どうなのでしょうか?

 

解散と言うとやはりイメージするのは不仲とか、どうしてもマイナスのイメージが先行してしまいます。

 

去った4月1日には、5周年を迎えていただけにここにきての突然の解散発表には衝撃を受けた人も多かったみたいですね。

 

ツイッターでもWUGの解散関連のワードがかなり飛び交っていたところをみると注目度は結構あったみたいですね。

 

WUGはどんなグループ??

 

騒ぎは聞きつけたけどいまいちWUGってどんなグループなのかピンと来ない方もいるかもしれませんので簡単に確認しましょう!

 

WUGというグループは、「avex×81produce Wake Up,Girls!AUDITION 第2回アニソン・ヴォーカルオーディション」というオーディションに合格したメンバーで結成された7名のグループです。

 

 

メンバーは以下の人たち・・・

●吉岡茉祐 ●永野愛理 ●田中美海

●青山吉能 ●山下七海 ●奥野香耶 ●高木美佑

以上7名で構成されます。

 

このユニットは、アニメも手掛けておりアニメ版Wake Up,Girls!』でも実際に声優をやっています。

 

 

単なるアイドルグループでは無く、現実世界の7人とアニメ上の7人が重なり合う極めて特殊な感覚を持てるアイドルグループであります。

 

リンクしているとはいうもののアニメ上では別の名前でそれぞれ登場しております。

 

 

それぞれの役を誰が声優を担当しているかは以下のとおりになってます。

●島田真夢(しまだまゆ)➡吉岡茉祐

●林田藍里(はやしだあいり)➡永野愛理

●片山実波(かたやまみなみ)➡田中美海

●七瀬佳乃(ななせよしの)➡青山吉能

●久海菜々美(ひさみななみ)➡山下七海

●菊間夏夜(きくまかや)➡奥野香耶

●岡本未夕(おかもとみゆ)➡高木美佑

 

さらに舞台を宮城県仙台市に設定しているところも、震災復興で頑張っている地元の皆さんへの応援や隠れたメッセージ性も含まれていると見れるので奥が深いです。

 

アニメ版『Wake Up,Girls!』のストーリーは?

舞台は、宮城県仙台市。

 

そこで、アイドルグループの『Wake Up,Girls!』を結成した7人がトップアイドルを目指しながら、お互いに高めあいながら成長していく姿を描いた内容がストーリーの全体像です。

 

 

彼女たちが所属するプロダクションはというと、メジャーでは無くむしろ弱小プロダクション。

 

プロダクション名は『グリーンリーヴズ・エンタテイメント』。

 

当然、知名度も人気もまだまだな彼女たちは、数々の挫折や苦労を繰り返すことになります。

 

彼女たちに光がめぐってきたのは、『アイドルの祭典』というその名の通りアイドルイベントにて、国民的アイドルグループの『I-1club』を奇跡的に撃破し優勝を手中に収めた。

 

これで、一躍トップアイドルの仲間入りか!?と思われたのもつかの間、アイドルにとって厳しい時代、アイドルが不況の時代だという事で一筋縄ではいかず結局、地道に活動を続けていく事になるという、何か苦労してるなぁ~っていう内容です。

 

アニメの声優はどうなるの?

現実世界とアニメがリンクしあうWUGですが、気になるのはユニットが解散してしまったらアニメの方はどうするのかな?

 

と言ったところですね。

 

今のところアニメの活動に関してはそれぞれ声優を継続すると発表されておりますがユニットとしては活動しないので、今後アニメの方の展開と現実もリンクしなくなるので独特の手法でブレイクしてきた同アニメにとって今回の現実の方のユニット解散は今後のアニメの展開にも少なからずとも悪影響はありそうです。

 

解散の理由は何?

何の理由もなしに解散という事は無いと思いますので、少なからずとも原因があります。

 

本人達の都合なのか、はたまた大人の事情や人間関係のしがらみなのか・・・・

 

いろいろな憶測は経ちますが、憶測を立ててみましょう。

 

まず、このユニットがもし、採算が取れなくて解散するとしたら、5thツアーを控えた今回が一気に最後刈り取るラストチャンスだと見ていたとしたらあえてこのタイミングで解散を持ってくることによって消える前のろうそくじゃないけど最後だから・・・ってことで駆け込み需要があるのではといった狙いもあるかもしれません。

 

このタイミングを逃すと後は落ちていくだけと上層部が判断していたとしたら、このタイミングで最後売り上げ、去っていくという作戦もあるのかなと考えてみました。

 

次に、山本寛さんとの関係悪化も考えられます。

 

山本寛さんはというと『Wake Up,Girls!』の企画の立ち上げ及び2014年の劇場版と第一期のテレビアニメ版の方で監督を務めていたので関係は深い。

 

2016年に突然休養宣言した後は第二期からは別の方が監督を務めている。

 

ただ、いままでの山本寛さんのコメントを振り返ってみると結構不満がぶちまけられているので、何か私たちには想像できない大人の事情が絡んでいるのかもしれません。

 

 

そういう兼ね合いで『Wake Up,Girls!』というよりは、関係者と山本寛さんの関係が悪化し今後現実のユニットを継続していくのにいろいろと壁ができてしまったのかもしれません。

 

実際の解散の理由は表に出ないので真相は分かりませんが、山本寛さんが結構感情的なコメントをしている事から、今回は結構関係がこじれてしまっているのでこれ以上継続できなくなってしまったのかなぁとも思えます・・

 

2018年WUG最後のフェス(ツアー)はどうなる?

先日、WUGは5thのツアーの発表をしていましたが、今回解散となるとかなり反響がありそうですね。

 

スケジュールをチェックしてみましょう!

 

今回のツアーは全部で3部構成になっており、既に構成の2つは日程も発表されてます。

 

【構成1】

7月14日(土曜日)千葉県➡市原市市民会館
7月28日(土曜日)-29日(日曜日)神奈川県➡ハーモニーホール座間
8月4日(土曜日)埼玉➡大宮ソニックシティ

【構成2】
10月6日(土曜日)-7日(日曜日)大阪府➡岸和田市立波切ホール
12月9日(日曜日)岩手県➡岩手県民会館
12月22日(土曜日)神奈川県➡横須賀芸術劇場

【構成3】

今のところ調整中。

確認でき次第掲載します!

 

売り切れの可能性も!?チケットはどこで手に入る?

こうなっちゃうと、間違いなくチケット無くなりますよね・・・

 

転売屋の手にだけは渡らず本当に見たい人がちゃんとした価格で手に入れてほしいのですが。

今回のツアーのチケットは6月15日よりファンクラブサイトのわぐらぶで先行受付されるそうです。

 

https://finn-neo.com/login_wugfc.html(ファンクラブサイトわぐらぶへ)

 

いつもは、チケットぴあ等でも販売されたりしているので今後先行受付が終わったら一般販売もされるかもしれませんが、今回の注目度が解散の影響でかなり上がってるので中々取りづらくなる事が予想されるので、ファンクラブ会員の方は先行受付をしていた方がいいかもしれませんね。

-芸能関連

Copyright© Infoマグネット , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.